一人ひとりの生徒を塾長が責任を持って個別指導しています

文京区、豊島区、新宿区の生徒が通う個別指導塾 笑顔の学習塾

メンタル

夏をどう制するか

今年は例年になく涼しくて、もう夏休みだとは感じられないかもしれませんが、いよいよ受験の結果を大きく作用する夏休みが始まります。みなさんも色々と勉強の計画を立ていることでしょう。ただこの時期にぶっちぎりで実力をつけたいのな…

続きを読む

密度の濃い勉強とは 後編

密度の濃い勉強をするにはということですが、これはただ徹底的に反復することです。スポーツでもそうですが、単純な動作の連続が大切です。テニスでも野球でもまた剣道でも素振りをどれだけ繰り返すのでしょうか。高度な技を身に着けるに…

続きを読む

密度の濃い勉強とは

前回のブログで勉強に多くの時間を投資しているのに実力が伴っていない場合は、教材の消化のレベルが不十分であると言いました。またこのことは頭にかける負荷十分でないとも言えます。「私は毎日10時間以上英語の勉強をしている」、と…

続きを読む

教材はどこまでやり抜けばいいか

次の問題集に移るタイミングは、もちろん今取り組んでいる問題集が完璧になってからです。努力はしているのにまたは時間をたくさん使っているのに、それに伴って実力がついていない受験生には、最初に取り組んだ問題集を完璧にマスターし…

続きを読む

ブレグジット 小論分 3

EUの問題点を3つ指摘します。 まず第一に金融財政政策自由がないことです。独立国はその国の経済状態に応じて財政の量や金融の緩和引き締めを行います。景気の悪い時は国債を発行し国が需要を作り景気を浮揚させます。国債はその国の…

続きを読む

消費税と信用創造(ちょっと政経)

今年10月から消費税が10パーセントに引き上げられることになっていますが、このまま増税していまうと日本経済はとんでもない不況に突入していまいます。消費税アップは財務省が政府の赤字(日本の赤字ではない)を減少させるため、税…

続きを読む

過去問

よく塾生から受ける質問ですが、過去問はいつごろから取り組めばいいかということを尋ねられます。このブログでも何度か書いてきましたが、過去問はできるだけ早い時期に取り組んでくださいと答えています。多くの受験生がする間違いです…

続きを読む

やっぱり理系!

今世間は人で不足で、大学卒業生も選ばなければ就職には困らないようです。これは少し前の民主党政権のころと比べると大きく改善しています。団塊の世代が少しづつ引退し就労人口が減少していることもありますが、それ以上に雇用数が増加…

続きを読む

受験のメンタル

先日ネット番組に出演していた科学者の武田邦彦先生が生物のある習性について話していました。それによれと種の保存が最も重要である動物の本能は、個を保存させることより種全体の保存の方が優先されるそうです。TVなどでアフリカの平…

続きを読む

やる気のないのは食べ物のせい? その5

何度も言ってきましたが、糖質摂取は体に悪いです。やる気を失わせるし勉強の効率を大きく落とします。勉強だけでなく糖尿病や癌などの現代病の原因になります。糖質を取っていなかった原始人には癌も糖尿病もありませんでした。農耕が始…

続きを読む