一人ひとりの生徒を塾長が責任を持って個別指導しています

文京区、豊島区、新宿区の生徒が通う個別指導塾 笑顔の学習塾

トップページ

塾長の堀口です!

笑顔の学習塾は、塾長とアシスタントの妻の2人で自宅を開放して運営しています。

ですから、立派な設備や綺麗な装丁の独自教材などはありません。

その代わり、アルバイトの学生先生やころころ変わるサラリーマン先生もいません。

教えるのは塾長一人。

最初から最後まで責任をもって生徒を教えます。

大人数の大手塾のカリキュラムに強制された缶詰スタイルや、個別指導をうたっている塾の授業時間のあまりの短さに疑問を感じている生徒・親御さんに満足していただけると思っています。


テレビに取材されました!



授業風景を撮影したものです、笑顔の学習塾の雰囲気を感じ取っていただけると思います

大学受験生の現代文特訓の一コマです

​現代文はの問題は、答えを導き出した根拠をしっかり説明できることが重要です。

  • その1:
    とにかくよく勉強を見えもらえるので成績が上がる

大人数の大手塾ではカリキュラムにそったスケジュールで勉強させています。
生徒一人ひとりの能力や個性、学校間格差による進捗状況の違いは考慮されません。
また個別指導の塾では、単位時間あたりの授業料の関係から、授業時間が短くなってしまいます。
笑顔の学習塾では、十分な個別指導をしながら、長い勉強時間を確保しています。

  • その2:
    成績が上がる独自のノウハウがあります

17年間の塾長経験と多くの生徒の協力によって生み出された成績アップ・合格のためのノウハウがあります。
個人塾の性格上、幅広い学力の生徒を教える必要があります。
そのため、学力アップのために本当に必要なこと、明らかに無駄なことがデータとして自然と集まり、独自ノウハウといってよい形になりました。
具体的なノウハウは、塾長ブログをご覧ください。

  • その3:
    塾だけですべての勉強を済ませることができる(家で勉強しなくていい)

自宅では、ゲーム、ライン、テレビ、など誘惑がたくさんあります。
私も受験期には家での勉強がはかどらず、図書館にこもったものでした。
宿題も含めて塾だけの勉強で足りるというのは楽なことです。
宿題が行き詰ったり、作文やレポートで悩んでいるときも、すぐに塾長がフォローします。

  • その4:
    時間が柔軟で部活動などと両立できるから

曜日(平日)も時間も自由なので、自分のペースで勉強できます。
今いる生徒のことですが、5時過ぎに塾に来て、1時間ほど勉強して、勉強道具を塾に置いたままスイミングスクールに行ってから、また塾に来て勉強して帰る生徒がいます。
これほど時間に柔軟に対応できる塾は他にないでしょう。

改めまして、個別指導なのに長時間勉強できる塾、笑顔の学習塾の堀口です。

勉強のできる子は全員、「勉強の習慣」と「勉強の仕方」を身に付けているってご存知でしたか?

笑顔の学習塾に入塾すると「勉強の習慣」と「勉強の仕方」を身に付けることができます!

では生徒はどのように実力と自信をつけていくのでしょうか?

まず宿題がきちんとできるようになります。

わからないところは塾長と一緒にやり、必要なら塾でしっかり宿題をやりきっているうちに勉強の習慣がつきます。

勉強の習慣がつくころには、塾長は生徒の弱点や強みを把握します。

生徒のレベル・目標に合わせ、かつ丁度良いタイミングを見計らって、勉強の仕方を教えます。

自分にぴったり合った勉強の仕方がわかると、生徒は変わります。

自分の実力がのびているのが実感でき、勉強が楽しくなってくるのです。

勉強が楽しくなってくると、自分が何がわかっていなくて何がわかっているのかがわかってきます。

なんとなくわかった気になっているあいまいな部分に、どんどん気づき出しているわけですが、このころになると生徒は自分自身への理解も深め人間的にも成長します。

そして、するどい質問を塾長にするようになります。

こうなれば、後はしっかり塾に来て、勉強の習慣を維持しさえすれば目標の高校、大学に合格できます。

塾での勉強は家でするより2倍以上はかどると、娘は言っています。私はとにかくできるだけ多く塾に通うようにうながしています。

中学生の生徒の
お母様より

子供は毎日のように塾に通っていますが、塾は楽しいと言っています。成績も少しずつ上がってきました。
先生も奥様もいつも息子のことを親身になって見てくださるので、親としては安心しておまかせしております。

中学生の生徒の
お母様より

英語の長文を先生に一対一で見ていただいたおかげで、苦手の英語長文が逆に得点源になりました。
おかげさまで娘は第一志望の都立高校にも合格できました。
「高校になったら塾はどうするの?」 とたずねたところ、「何言ってんの、続けるに決まってるでしょ」と言いました。
娘の親友も塾を続けています。
この塾では中学高校とそのまま塾を続けるお子さんが多いようです。

高校生の生徒の
お母様より

私の息子は大手塾に通っていましたが、先生たちとのコミュニケーションが円滑にいかず、不信感を抱いていた時に、この塾をネットで見つけました。
個人塾ならではの小回りのきく対応で、いつでも気楽に先生に相談できることがありがたいです。
勉強のほうも、学校の宿題の作文まで見ていただいているようで、息子は助かっているようです。

高校生の生徒の
お母様より

入塾の説明と体験授業を受けてこの塾に決めました。
なんとなく私の直感で、この先生はは面倒見がいいのではないかと感じたからです。

中学生の生徒の
お母様より
趣味でトライアスロンやってます。現在4回目の大会に向けて練習中です(皇居をランニング中です)

趣味でトライアスロンやってます。現在4回目の大会に向けて練習中です(皇居をランニング中です)

日々の学習の習慣を身につける

笑顔の学習室では、日々の学習の習慣をつけてもらうため月曜から金曜まで、毎日塾を開けています。

PM5:00~11:00頃の時間帯なら、いつ来てもいつ帰ってもOKです。できるだけ毎日来て、勉強す習慣を身につけて下さい。もちろん学校の宿題を塾へ持ってきてもOKです。すべての勉強を塾で済ませてしまって下さい。

いったん学習の習慣が身につけばこんなに心強いことはありません。

 

学習時間について

一般的な塾、普通の塾に通うと1回90分の授業と週2回受けるというのが、標準だと思います。そうすると塾での勉強時間が2~3時間となります。

わずか1週間に2~3時間の学習で実力をつけることができるのでしょうか?多分無理でしょう。実力をつけるには、さらに自宅での学習が必要となるでしょう。

笑顔の学習室では、毎日5時間以上教室をあけています。だから、塾だけの勉強で大丈夫です。自宅で勉強しなくても、ほとんど塾だけで間に合ってしまうのです。家では何かと誘惑が多いでしょうから。

お母様も「勉強しろ、勉強しなさい」と言うストレスから開放されます。

学力向上には、なんといっても、充分な勉強量、学習時間が必要です。笑顔の学習室ならおもいっきり勉強できるので、ここで、毎日の勉強の習慣を身につけて下さい。

 

すべての生徒を私が責任を持って教えます。

笑顔の学習塾は、私塾です。教えるのは私ひとりです。すべての生徒を私が責任を持って教えます。

指導の質を維持するため、アルバイトの学生や講師は雇っていません。なので、途中で先生が変わったりすることも当然ありません。

また、私一人で全教科観るために、塾生一人ひとりの学習の進捗状況をトータルで把握しています。そのため、中高一貫校の生徒が多いのも笑顔の学習室の特徴です。

 

教えられる教科は、高校中学の、英語、数学、国語(古典を含む)、物理、化学、中学生の社会です。

理科系教科は得意ですが、生物は教えることができません。

 

勉強のやり方を教えます。

英単語の楽な覚え方やノートの作り方、また問題集のやり方、学校で使っている問題集の取り組み方など勉強の方法を指導します。それは、それぞれの人によって能力が違うので、その指導内容も異なります。

また受験勉強、高校入試や大学入試では全体を見据えた戦略が重要です。笑顔の学習室では、長年の経験を元に受験にトータルで勝利するよう導いています。

その戦略や具体的なやり方については、全部をこのホームページで説明し尽くすことは難しいですが、少しずつアップしていきます。

 

生徒個人個人に対応

笑顔の学習室に在籍している生徒は、学校も学年も多岐にわたっています。進学校で成績優秀な高校生から、そうでない高校の生徒まで、偏差値の開きも大きいです。中高一貫の生徒も多いです。もちろん地元の中学からも来ています。これは私の教える守備範囲が広いというより、一人ひとり個別に対応しているということです。 

 

教材について

中学生の場合は、基本的に教科書や学校で配布されている問題集を使います。それより上のレベルの問題集に取り組むのは、教科書や学校からの問題集をマスターしてからです。定期試験はそこからの出題が中心です。学校からの問題集を中途半端にして、他の教材に手をつけるのは非効率的です。ただ高校受験生には、それぞれのレベルでの教材を使います。詳しくは、「勉強のコツ、合格のコツ」を読んでください。

大学受験生(高校生)は、学校の教材以外のものを使うことが多いです。それもケースバイケースです。「勉強のコツ、合格のコツ」、に詳しいことは書いています。そちらの方を読んでください。

 

笑顔の学習室は個人塾です。

笑顔の学習塾は個人塾です。個人塾の良さを活かし色々と融通をきかしています。定期試験の前には12時過ぎまで勉強したり、夏休みの宿題が間に合わない時には夜中3時ぐらいまで残ってやってもらったりすることもあります。中学3年生は内申が大事ですから提出物は重要です。

私は妻と二人暮らしなので、塾生が帰れば後は寝るだけです。塾中は常に妻も在宅しています。女生徒を送っていったり、生活面(恋愛?)の相談に乗ったりしています。妻を美人だとほめると夜食のおにぎりが出るかもしれません(笑)。

 

ボランティア宿泊所にて妻と

ボランティア宿泊所にて妻と